×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽっかぽか♪

ぽっかぽか♪フアーストサイン教室
日程はコチラです。

4回コースレッスンー全4回ーOR3回コースレッスン
各回10:00〜(60分)  
場所:東大島文化センター2階第2和室
料金:4回コースレッスン7500えん
   3回コースレッスン6500円
   サインシート2枚(両面)付
  ※1回申し込み2000円
内容:ファーストサイン(おもちゃや紙芝居などを使って)、
   ファーストサインと脳、身体遊び・絵本などのはなし。
   手遊び・身体遊び

ファーストサイン1回レッスン
各回10:00〜(60分)
料金:1500円
内容:ファーストサイン教室を体験していただけます。
   ファーストサイン、手遊び、身体遊びなど

   

ファーストサインって?
まだ話せない赤ちゃんがサインや手話を使って、ママや家族に自分の気持ちを伝えるものです。

サインは、見ることからはじまる視覚言語なので、コミュニケーションに必要なアイコンタクトができるようになります。



赤ちゃんは、いつから自分の意志があるでしょうか?

赤ちゃんは、『泣く赤ちゃん 泣き顔』と、いうことで、たくさんのことを伝えてくれています。

「おなかすいた〜」

「おむつ気持ち悪い〜」

「ママ、抱っこして〜」

「今は、遊びたいの抱っこしないで!!」

「眠い〜」

「かゆいよ〜」

「あついよ〜」

「さむいよ〜」

など、など。


とくに、『泣く』でうったえることは、赤ちゃんの『欲求』です。

満たしてあげないと、赤ちゃんはつらくて泣き続けます。

そして、ママもパパもわかってあげらないと悲しいしつらいあせるですよね。

わたしこっちが泣きたい・・・なんて、思ったり。


でも、サインで赤ちゃんの意志が1つでも伝わると、赤ちゃんがHappyに。

ママもパパもHappyに。

意思を伝えあうことがコミュニケーションのはじめの一歩ハート
   「わかってもらえた」「わかってあげられた」
ということで、お互い喜び、満たされ、絆がはぐくまれます



ファーストサインのスタートは、生まれたときから。

お話と一緒にサインを見せてあげるところから、はじまります。

でも、モチロン、生まれたての赤ちゃんは、サインをしてくれません。


じゃあ、「意思の疎通ができないじゃないむかっ

と、思ちゃいますか?

サインをしてもスグにサインはできなくてもママのお話とサイン両方から、

赤ちゃんが、赤ちゃん 2あっ言葉があるんだ〜ひらめき電球

と、理解でき、言葉の習得、意思の疎通ができるようになることにつながります。



そして、なぜサイン?

人間の発達は、声を言葉で出すことより、てでサインをする方が先に発達するので、赤ちゃんが、伝えたいことがあっても、声を言葉として出す発達までまたなくては、なりません。

でも、サインを知っていれば、お話がまだでも、伝えることができるかもしれません。


あなたもファーストサインを楽しんで赤ちゃんと体験してみませんか?